2008鈴鹿ゴールデントロフィーレース

1月20日(日)に鈴鹿サーキットで開催された「新春鈴鹿ゴールデントロフィーレース」に参戦しました!
基本的には「旧車でエンジョイしながら走ろう!」というものですが、
厳しいレギュレーションもあり、もちろんライセンスも必要な公式レースです。
公式レースに参戦するため、3年間テストを繰り返し、マシンの進化をさせてきました。
それでは、レースの様子をご紹介します!

前日の19日に練習走行に参加しました。終了後遅くまでマシンの調整が続きました。
ハコスカGT-R47×2号は「シライシエンジニアリング」が
マシンを担当。ドライバーは加藤選手です。
S30Z76×2号は「シティオート」とのコラボレーション。
ドライバーは原田選手です。
ハコスカGT-R 74×2号は「プロテック」が担当。
20日本選当日!いよいよ予選が始まります。
大忙しのオヤビン&スタッフです。 47×2号は前日に4速がぬけるというアクシデント
があり、マシンを温存させて予選に臨みました
が、コースアウト!その後他車がマシンの後方に
つっこむというアクシデントまで発生!
何とかダメージをまぬがれ、タイムアタック!!!
予選1位の58秒台をたたきだします!
さすが加藤選手!
原田選手も素晴らしいタイムアタックでした。
59秒126、2位で予選通過です。
そして74×2号ははもう少しで1分切りの
1'00.136で3位通過!
ファインパーツレーシングチームでワンツースリー!
決勝が楽しみです。
いよいよ決勝です!加藤選手はGT300で
活躍中のプロドライバーです。
私達の夢に共感して下さり、
今回47×2号に乗ることになりました。
そしてファインパーツレーシングチームの原田選手。
テストでもずっとZを担当し、いろいろなことが
ありました。がんばれ原田!
47×2号は順調にトップを走行!
ミッショントラブルもなんのそのです!
そして結果は!
加藤選手47×2号がクラス優勝&総合優勝!
原田選手76×2号がクラス優勝&総合2位!
シャンパンファイトはみんな不慣れな為、離れた
所にいて、加藤選手は思わず「いないんだ
けど〜」(笑)
黒田監督とドライバー全員で記念撮影!
オヤビン&スタッフ&コラボレーションして下さっている
方々、全員の夢がかないました。
でも、まだまだ夢の途中です!

リザルトはこちらです。


寒い中、皆様からの暖かい応援をいただき、本当にありがとうございました!
今後も旧車を生き生きとサーキットで走らせるためにがんばっていきますので
応援よろしくお願いいたします!